emiemi's DIARY

日々気づいたこと、書き留めておきたいことを徒然に。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  1002

遡り日記:もやもやすること

電力業界で仕事しているので、原発関連はともかく電力系統には普通の人よりは詳しいのだが、社外の友達はそういう訳ではないので会話に疲れ気味。
今更電力の勉強もできないだろうし、結局はTVから受け取る情報しかないので仕方ないのかもしれないけど、、、

事故発生当初の計画停電について、
東電の発表は痛いほどよく理解できて、「できるだけ停電にしたくないけれどどうしても不足する場合は大停電を防ぐために一部を停電にする。電力とは需要と供給のバランスをリアルタイムで保つことが必要なので、地域を限定するからその地域の人は停電があるかも知れないけど覚悟してくれ」という解説が無いもんだから世間の不満爆発。
それをNHKですらキチンと解説するどころか、世間並みの不平を「解説員」が解説するもんだからイラっとして報道機関として世間の不安をあおるより説明する義務があるだろって内容をNHKに投稿した、勿論返信は無い。

被曝に関する枝野の説明について、
政府としての見解も方針も無く、曖昧な表現のままの無能なメッセンジャーボーイだったので、これまた世間は不安を募らせるばかりでガッカリ。
しかし、私の旅友等は、それまでの説明と異なりハッキリした口調で言ってくれたので安心した、のだそうだ・・・これにはびっくり。
世間に伝えるには説明の内容よりも口調、雰囲気が大切ということらしい。
文系の考え方は理系には理解できんのかも知れない。

菅直人の対応について、
ヨガ友の方々が、菅首相はこんな大変な中よく頑張っていると高評価だったのに驚いた。
そう映ってるんですか???
私の周辺ではあまりの無能ぶり、あまりの権力意識の高さに呆れつつも、元々政治家に期待して無いから日本は大丈夫、みたいな発言が多かったんだけど、、、

浜岡停止に関する中部電力水野社長の苦々しい発表は印象的だった。
いずれ老朽化した原発は停止せざるを得ず、今後新たな原発は地域住民の理解を絶対に得られないだろうから、代わりの電源の実現が急務なのは分かっているけれど、それでも急な停止は難しいだろうと私は考えていた。
とにかく、高い防波堤を作るまで停止って、どんな防波堤ですか?
そもそもそのコストは?大地震で設備自体が壊れたら、想定以上の大津波が来て冠水したら?を考えると、一時停止ではなく永久に停止が相応しいと思う(原子力担当のお友達には申し訳ないが)。
夏季に入る前の今であれば停止しても電力供給に大きな影響は無いだろう。
この夏、そして今後の電力不足はどう乗り切ればいいのだろう。
電力不足に対し、一般家庭であれば電気料金を値上げすることで節電が進むから電気料金値上げに私は賛成(私は2倍になっても払えるから、だけど)。
しかしメーカーとしては料金値上げ=コストアップ=国際競争力低下、だから国力は益々低下する。
もっとも既に人件費が高い日本で生産してちゃ競争力は無いから今更だけどね。
で、原発の変わりに焚く燃料費が高額なのに電力料金を上げずに公的資金をアテにする、という中部電力の怒り口調に、素人集団の政府の思いつき発言に振り回される苦々しさを共感したのでした。
ところで、御前崎市長よ、原発停止するのに原発交付金は継続して欲しいという泣きが分からない。
安心な市になるからありがとう、でも失業した人には保険を即日出して欲しい、というのなら理解するけど。

世間の自粛ムードについて、
GWで高速道路はバカみたいに渋滞したのに泊りがけで遊ぶ人は少なかったそうな。
そもそも高速道路一律1000円なんてのが間違ってんのよ。
往復料金が高ければ、遠くまで行くなら交通費が勿体無いから泊りがけで、という発想にもなるんじゃないの?
そりゃ5000円のところ1000円だったら単純に助かるけれど、1000円だけ払えば成立する事業ではなく税金による補填が必要だとしたら、これは無意味な値下げだと思わざるを得ない。

でもね、、自然エネルギーだけで大きな電力を供給するのは無理な話なのよ。
ひとつひとつの発電力が小さいし、発電効率が悪いから、発電するだけでも多くの発電所、大きなスペースが必要になるし、それを送電するにしても電圧が低いとロスが大きいから無駄が多い。
風力発電は低周波も電磁波もあって人が暮らすところに建てるのは困難だし、落雷などであの巨大なブレードが落ちることを思うとぞっとするね。
太陽光発電については、空き地をつぶし、ビルの壁とか屋上とか、全て青黒くギラギラな街にする覚悟はあるのかな。
風力も太陽光も、どれだけ自然破壊すりゃ気が済むんだ!ってくらいですよ。
実際、現地見てきて下さいよ。

最近のもやもやをとりとめなく書いてみたが、すっきりしない。
スポンサーサイト

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<遡り日記:もやもやすること(2) | emiemi's DIARY | 遡り日記:疲れた>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| emiemi's DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。